夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 「暗箱」を投稿しました。

どうもみなさんこんにちは。

篠虫です。

 

 

ちょっとお久しぶりな感じですかね?

更新報告になります。

 

 

なろうで読む→https://ncode.syosetu.com/n8523fj/9/

 

pixivで読む↓

www.pixiv.net

 

エブリスタで読む↓

estar.jp

 

 

 

内容は、

強烈な花の匂いで男が目覚めると、目の前は真っ暗だった。
狭い暗い、箱の中に閉じ込められた。
記憶を呼び戻そうとすると、何者かに襲われたことを思い出す……

 

 

みたいな感じです。

 

 

え~今回の話ですね、結構書くのが難しくて苦労しました(~_~;)

 

正直に言えば、あまり自信はありません('-'*)

アイデアも、もっと練ってから利用した方が良かったかな~って思う気持ちがあります。

 

いつもの「ハッと思いついたアイデアで一気に書き始める」が上手くいかずに、ずるずる書いていたらこんな感じになってしまいました(;´Д`)

 

 

う~ん、短編は文量をあまり気にしなくて良いのが魅力ですけど、その分まとまりよく内容を作った上でオチまで進まないと良くないので、頑張ります…!

 

 

 

また近々本紹介とか始めようと思っています!

 

 

 

それではまた!

(。・_・)ノ