夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 七話目「渋滞待ち」を投稿しました!

どうも皆さんこんにちは。

篠虫です。

 

 

今回は、小説更新です!

 

なろうで読む→ 

https://ncode.syosetu.com/n8523fj/7/

 

pixivで読む↓

www.pixiv.net

 

エブリスタで読む↓

estar.jp

 

 

 

内容は、タイトルそのまま、

仕事終わりに高速道路で渋滞に巻き込まれた男性が、ふと見た隣の車線に……。

 

という話です。

 

 

私はいつも一つ良さげなアイデアを思いついたら、それで書き始めて、書いてる内にオチまで構成を決めていくのですが、今回はいつの間にか王道?な話になっていました。

 

今まで書いた話とは違うと思います。

 

なんというかネット怪談にありそうな雰囲気?というんでしょうか。

まあ悪いことではなので、たまには良いですよね!

 

 

短編をたくさん書く方が性に合っていると何度も言っていますが、そこから上手くつなぎ合わせて長い話にできれば理想型ですね~。

 

 

 

あ、それと、Twitterの方では少しだけさらっと話しましたが、「SPOON」というラジオ配信アプリで、何かしらの配信を始めるかも知れません。

 

何をするかいつやるかは全く考えていませんが、雑談から初めて徐々にやること決めていく感じになると思います!

 

 

あと、本紹介を唐突に停止させていますが、またしばらくしたら再開します!

と、本以外にも映画の話もしていくとおもうのでよろしくお願いしまーす!

 

 

それでは!

(。・_・)ノ