夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 六話目「青い紐」を投稿しました!

どうも皆さんこんにちは。

篠虫です。

 

 

今回は、小説の更新報告です!

 

 

なろうで読むhttps://ncode.syosetu.com/n8523fj/6/

 

 

pixivで読む

www.pixiv.net

 

エブリスタで読む

estar.jp

 

 

 

 

いつもよりちょっと早めの更新ですね。

 

本当は週1予定ですが、書けるときは投稿したくなってしまう私のクセです。

 

それに本当なら、本紹介の記事をアップする予定だったんですが、ちょっと立て込んでいて、別の記事ややらなきゃいけないことがあったため、今日はこちらの記事になりました!

 

 

 

内容は、

ある女性が物心つく頃から思っていた自分について不思議なことがあった。

一つは自分だけ大きな事故や病気からいつもぎりぎりで助かること。

二つ目は右手の小指に結ばれた、今はもう黒くなってしまった青い紐。

三つ目は知らない赤ん坊と遊んでいると、その赤ん坊が突然死ぬ夢。

 

どれも昔から体験していることなのでその内気にしなくなったが、二十歳の誕生日、母親に教えられた事実が全てを結びつける。

 

 

という感じです!

ホラーというより悲しめなお話になっています

 

なので、怖いのが苦手な人でも楽しめる、はず!

まあ楽しい話ではありませんが(^_^;)

 

 

短編を書くことにはかなり慣れました。あとは技量だけですね。

 

それに長文を書き続けるのは未だ苦手なので、どうにか中~長編も早めに完成させて、ネットや公募に投稿していきたいですね。

 

 

 

明日はまた本紹介の予定です!

 

 

 

それではまた!

(。・_・)ノ