夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

【小説】『ひとりぼっちの百物語』「ゴキブリ?」を投稿しました。

短編怪談シリーズ第10弾。 停電した自宅内に、何かが蠢く。

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 「暗箱」を投稿しました。

短編怪談シリーズ第9弾。 目覚めたら、暗く狭い場所に閉じ込められていた男。 記憶をたぐり寄せると……

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 八話目「自殺をやめた理由」を投稿しました。

短編怪談シリーズ第8弾。 自殺願望の女性が、駅のホーム端、自殺防止用電灯に照らされた宙に浮く制服を見つける。

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 七話目「渋滞待ち」を投稿しました!

短編怪談シリーズ第7弾。 高速道路で渋滞に巻き込まれた男性の話。

【オススメ本】今年読んだ本紹介&感想 『闇に魅入られた科学者たち 人体実験は何を生んだのか』

どうも皆さんこんにちは。 篠虫です。 今回紹介するのは、この本です!

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 六話目「青い紐」を投稿しました!

短編怪談シリーズ第六弾 ある女性が昔から不思議に思っている3つの出来事。 母親の言葉がその真相を明らかにする。

【オススメ本】今年読んだ本紹介&感想 『ゴジラ幻論 日本産怪獣類の一般と個別の博物誌』

本紹介第4弾 ゴジラを初めとする日本産の怪獣、安戯ラス、モスラ、バラン、ラドンなどを進化発生学から読み解く内容は、世代にはドはまり!

【オススメ本】今年読んだ本紹介&感想『ゾンビサバイバルガイド』

本紹介第3弾。 ゾンビ対策を1から10まで知れる。 もしゾンビだらけの世界になってもこの本さえあれば生き残れる!

【オススメ本】今年読んだ本紹介&感想『眠れない一族 食人の痕跡と殺人タンパク質の謎』

本の紹介第2弾。 プリオン病を中心に数世紀前から眠れない人が出る一族、スクレイピー、クール―病、狂牛病と戦う人を描いた本。

【オススメ本】今年読んだ本の紹介&感想『大英自然史博物館シリーズ3 生物毒の科学』

本の紹介&感想。 生物毒の入門書にふさわしい一冊でした。専門的かつわかりやすい文章と美しい写真が魅力です。

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 五話目「他人のこい」を投稿しました!

短編怪談シリーズ第5弾 夢だった仕事に就職した女性。入社して5年、初めは嫌だったことも次第に慣れていった・・・。

ようやくはてなProにしました Proで、しておいた方が良いこと教えてください!

Proならやっておいた方が良いこと、ぜひ教えてください!よろしくお願いします!

【初撮影】人類が初めて目にしたブラックホールとは?【素人解説】

ブラックホールってどんな天体?今回の観測はどう行なったのか? 素人目線で解説します!

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 四話目「出張帰り」を投稿しました!

短編怪談シリーズ第4弾目です。 ある男が長期出張からしばらくぶりに家に帰った。腹痛のため急いでトイレに駆け込んだが、ふと冷静になると、ある違和感に気付く・・・。

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 三話目「プールの桜」を投稿しました。

短編怪談シリーズ第3弾です。 小学生の頃、学校の怪談が全国で流行る中、うちの小学校には1つだけ変わった七不思議があった。「プールに映った桜の花を見ると不幸になる」 夏に咲かないはずの桜。友達と真相を確かめることに・・・。

【小説】『ひとりぼっちの百物語』 二話目「触れる幽霊」投稿しました。

短編怪談シリーズ第2弾です。 日々の繰り返しに飽きていた女は、立ち寄った飲み屋で初めての出会いをする。男は「触れ、話せる」幽霊だった。すっかり興味を持ち、後日遊びに出かけるが・・・。

言葉にできない不安感が襲う『検索してはいけない動画集』 Part1【解説付き】

ネット上に存在する不可解・不気味・意味不明な動画を紹介・簡単解説する企画、第一回! 今回は5つの動画をご紹介します。一応閲覧注意!

【小説】短編怪談のシリーズを投稿始めました。

短編創作怪談「ひとりぼっちの百物語」を投稿はじめました! 1話完結・週1更新で、どこから読んでも大丈夫。数分で読める怖かったり切なかったりする怪談話です。

短編小説第3弾「楽しい物件紹介」を投稿しました!

短編ホラー小説です。 ある物件を紹介していくのですが、あちこちにおかしな点が。一体どんな人物が住んでいるのか想像力を働かせ、サクッと読んでください!

歪んだ肖像画・根源的な不安の描写 20世紀の巨匠 フランシス・ベーコン

後の芸術家達に多大な影響を与えた油画家フランシ・スベーコンの生涯と作品について書きました。 様々な解釈を良しとしたベーコンの「具象絵画」を楽しんでください!

小説第2弾「永遠の潜水」を”なろう”に投稿しました! ジャンルはホラー

短編小説2つ目にして、初のホラーです。 ある男が楽しみにする毎晩の日課。潜水でたどり着く底に広がる世界。 ただその日は想定外のことが起きた。何かが・・・。

突出した技量とセンス、故に”奇想”と評された画家 曾我蕭白

「奇想の画家」として名高い江戸時代の画家・曾我蕭白の生涯、経歴、作品について書きました。 ただ奇抜なだけじゃない。彼の確かな実力をぜひ見てください。

【小説家になろう】小説を初投稿しました!

人生初の小説になります。 思いつきのストーリー、下手な文章ですがすぐ読めるのでよければぜひ。 近年議論の的になる「ある固定概念」がテーマの話になっています。

今年はありがとうございました

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 ・・・・お久しぶりが年の瀬で申し訳ありません。 まあ、いろいろありまして記事投稿を先延ばし先延ばしにしていたらこんなことになってしまいました(;´Д`) ちゃんと記事も書くので気長にゆったりとした気持ちでよ…

和洋・新古の融合 革新の日本画家 ”速水御舟”

あと10年生きていたら近代日本画を急成長させたとも言われる速水御舟の話です。 国宝指定の『炎舞』は、傑作中の傑作。

【意外と知られていない事実】セミもアメンボもカメムシの仲間であること

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 ※虫の写真がいくつも出てくるので苦手な方は注意してください。 さて、昆虫の中でも「嫌われている」ランキング上位にランクインするであろう昆虫に、 「セミ」と「カメムシ」 がいますよね。 セミは主に夏に活動し、…

モノトーンから極彩色へ 象徴主義の代表であり、シュルレアリスムの先駆者 ”オディロンルドン”

どうもみなさんこんにちは。 何を書くか悩んだ結果、美術になりました(~_~;) 篠虫です。 今回は、19世紀フランスの象徴主義を代表する画家、オディロン・ルドンを紹介していきます。 『眼=気球』 1878年 ニューヨーク近代美術館蔵 『トルコ石色の花瓶の花』…

たった15秒が作り出す最大級の恐怖 「ホラーフィルムチャレンジ」の2017年度優秀作品が衝撃的すぎる

海外の映像コンペ「ホラーフィルムチャレンジ」は15秒で、その怖さを競う大会。 2017年度優秀作品を一挙公開!

隕石で作られた4億円超えのピストル&隕鉄を叩き上げて完成した日本刀 の話【中二病必見】

遠い宇宙から飛来した隕石。 その特別な材料を用いて作られた、刀や銃に興味はありませんか? いざ、中二心をくすぐる世界へ!

隕石の判断に磁石はNG!? 隕石の種類と判別方法【見つけた時の正しい対処方】※10月21日追記更新

隕石とは、そもそもどんな「石」なのか? もしも見つけてしまったらどう対処すれば良いのか? そんな疑問にお答えします。